トランプ(大富豪)について

トランプ(大富豪)とはどのようなゲームでしょうか?

私はテーブルゲームが好きなのでテーブルゲームの面白さを知ってもらいたいと
思いいろんなゲームのお話をしたいと思います。

今回はトランプ(大富豪)についてお話したいと思います。
みなさんはトランプ(大富豪)というゲームをご存じでしょうか?

トランプ(大富豪)とは複数人で遊ぶトランプゲームです。

全プレイヤーにカードを均等に配り、
早く手札のカードを無くすことを競うゲームです。

ではどのようにカードを捨てていきカードを無くすのでしょうか?
やり方の手順を見ていきましょう。

 (基本ルールと手順)

1、全プレイヤーにジョーカーを含めたカードを均等に配ります。

2、ゲーム開始はダイヤの3から始めます。

3、最初のカードを出した後は以降順番に
  次のプレイヤーがカードを出し重ねていきます。

4、次のプレイヤーがカードを出し重ねていくのですが、
  カードには強さがあります。

  弱い順から
   3,4,5,6,7,8,9,10,J,Q,K,A,2
  となっています。
  また、ジョーカーはどのカードよりも強いカードとなります。

5、次のプレイヤーがカードを出す際は、
  「場に出ているカードよりも強いカード」でなければカードを出すことが出来ません。

6、出せるカードが無い場合や戦略上出したくない場合は「パス」が出来ます。
  「パス」の回数制限はありません。
7、他のプレイヤー全員がパスとなって再び場に出したプレイヤーに順番が回ってきたら
  場にあるカードを流し、そのプレイヤーは「親」となり
  手札から好きなカードを出せます。

8,「親」はカードは複数枚の同じ数字を一度にまとめて出すことが出来ます。
  複数枚カードで出された場合は同じ複数枚かつ強い数字のカードでしか出すことが出来ません。
9,以上を繰り返して一番早く手札を無くしたプレイヤーが「大富豪」となり
  以降上がった順に「富豪」、「貧民」、「大貧民」となります。
10,1を行った後、「大富豪」と「大貧民」、「富豪」と「貧民」で交換を行います。
11,「貧民」は「富豪」に手札の中の最も強いカードを1枚、
  「富豪」は「貧民」に手札の中の任意のカードを1枚渡します。
  「大貧民」は「大富豪」に手札の中の最も強いカードを2枚
  「大富豪」は「貧民」に手札の中のカードを1枚渡します。に手札の中の任意のカードを2枚渡します。

12,それからゲームを開始します。
  一番階級が低い「大貧民」よりゲームを開始します。

トランプ(大富豪)の面白さはどういったとこでしょうか?

トランプ(大富豪)の面白さはどういったとこでしょうか?

このゲームの面白さは一人で行うゲームではなく、複数人で行うことです。
複数人で行うことによって楽しく会話しながら遊ぶことが出来ます。

あと実はたくさんのローカルルールが存在し、
場所によってルールが変わるのも楽しいです。

ルールが覚えることが苦手な方はルール少なめに
ルールが覚えることが得意な方はいろんなルールで遊ぶと楽しいかもしれません。

また大富豪というゲームはおおまかに関西での呼び方だそうです。
関東では大貧民と呼ばれているそうです。

トランプ(大富豪)のローカルルールについて

トランプ(大富豪)のローカルルールについてですが

代表的なもの2つだけ記載しておきます。

1、「革命」
  ジョーカー含めても含めなくてもいいですが、
  同じカード4枚を出すと、カードの強さが逆転します。
2,「8切り」
  「8」を出すと場を流し、自分からカードを出せます。

トランプ(大富豪)のローカルルールはたくさんあるので
気になった方は調べてみてください。

weitten by 就労継続支援B型事業所 ユアライフ新大阪