【youtube】ホリエモンチャンネル

記事数2000以上!【youtube】ホリエモンチャンネルとは

皆さんご存じのホリエモンこと堀江貴文さんのYouTubeチャンネルです。
カルチャー、仕事、教育、生き方、お金、IT、政治、就職、メディア、ロケット、漫画、検察など、ありとあらゆる分野に関して発信しています。

その数は2000にものぼります。1人で喋っていたり、対談、複数人でのディスカッションなどバラエティに富んでいます。

その知識、体験、情報量には驚かされます。
内容も勿論充実しています。

最近ではレバノンに乗り込んであのカルロス・ゴーンとの対談発信したことは印象的です。

ホリエモンの考え方

皆さんが一番興味があるのはお金に対するホリエモンの考え方ではないでしょうか?
意外にも、ホリエモンはお金に執着していません。

むしろ「なぜ、皆お金、お金というのか?お金があればそれでいいのか?」というスタイルです。(実際には滅茶苦茶稼いで、ロケット事業にも多額の投資をしているのですが…)お金より大事なものは健康はもちろんの事「信用」だと考えています。

約束をキチンと守れるかどうかが重要だと。
簿記という科目がありますが、それの負債の考え方に似ているように思います。

ホリエモン事態「簿記」は習得すべき科目だと言っていますので、あながち無関係ではないでしょう。
お金、お金、お金を持ってどうするの?

せいぜい、別荘を持って、外車にのって、高級店で食事を愉しみ。
愛人を囲って…。その程度しか思いつかないよ。世間の一般人は。

しかし、今の時代別荘はエアビーでシェア、外車もレンタル、外食だって自宅に届く、何億とかけて買う時代ではなく、シェアする時代とホリエモンはいいます。

自宅も必要ない。基本的にはホテル暮らし、全国に幾つかの拠点を持っています。「金で買えないものはない」ホリエモンの考え方ではありません。

しかし「金で買える、欲しいものは全部買え。」という意見を持っています。

多くの人が欲しいものを我慢しているのは、貯金の呪縛によるものだと。消費することで財布の中身が減り貯蓄が削られる、持ち金が減る事への恐怖心に現代人は怯えている。

買い物で無駄な出費をしてしまうのは代表的な損の一つである。分不相応な買い物は身を亡ぼすだけだと。

しかしお金を持っている人はお金があるのに、これから必要になるかも知れないのでとブレーキをかけて、お金を使わないのは間違っていると言います。

「欲しい」ということはその人にとって有益な情報が物に付与されていてポジティブな欲求で情報を手に入れるチャンスであると。

それをブレーキをかけてみすみす見送ってしまうのは、馬鹿馬鹿しいこと。貯蓄を全て使い切る事はないが、些細なブレーキで我慢してはならない。

特に最新のガジェット(最新の電子機器など)は欲しいと思ったら、すぐ購入するべきです。
優れた情報、体験を得るチャンスを逃してはならない。

ホリエモンは色々凄いが、好き嫌いは分かれる。

情報は狩りに行くものだ。

そうしなければ情報の変化の激しい時代を生き抜くことはできない。貯蓄の洗脳を取り払い、欲しいものには惜しまず投資しようと説いています。

お金を稼ぐ方法はいくらでもあります。金持ちは冒険をしない。実行するものだけがお金を稼ぐ。

最近サイトでは寺田さんという女性アシスタントがプログラミングを6ケ月1日3時間本気で学ぶという企画が始まりました。若い女性でプログラミングが出来るとニーズが凄いとホリエモンは言います。

ゆくゆくは政治家を目指せるぞとハッパをかけています。
これまでの典型的なホワイトカラーは全て職を失う時代が来るともホリエモンは言っています。

自由な発想を伸ばす事が必要と慶応義塾大学や近畿大学で講演するに限らず、ゼロ高等学校を作っています。

大人向けにオンラインサロンも開き全世代に発信をし、影響力を与えています。

注目すべきyoutubeであることは勿論ですが、過激な言動などから好き嫌いが分かれるとは思います。ですが非常に面白い情報も多いので、食わず嫌いをせず、ぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか?

■ホリエモンチャンネル
https://www.youtube.com/user/takaponjp/videos

weitten by 就労継続支援B型事業所 ユアライフ新大阪