偉大な作曲家 筒美京平

筒美京平

 1940年生まれの作曲家で、ヒット曲を数多く作曲した。1960年後半のグループ・サウンズその後は歌謡曲、アイドル歌謡曲、J-POP、「サザエさん」に代表されるアニメ主題歌等の作曲と、非常に幅広いジャンルにわたる多数のヒット曲を世に送り出した。
 私が最初に聞いたのは「いしだあゆみ」の「ブルーライト・ヨコハマ」で叔母が聞いていたので我が家にレコードを買ってもらったのが最初で擦り切れるほど聴いた。小学校も高学年になり色気づいて誰かアイドルのファンにならないと友人にばかにされると思ってファンになったのが「南沙織」である。「ひとかけらの純情」のサビの旋律が素晴らしくこれはいまだに好きな曲である。その他の曲も良いので南沙織のレコートは大半手に入れた。

生い立ち

 筒美京平は音楽大学を卒業していない。幼少時からピアノを始め。小学校から大学まで青山学院に行っている。大学在学時はJAZZに打ち込み「ルパン三世」の作曲者の「大野雄二」とも面識があった。マスメディアに登場する事があまりなくプロ職人として裏方に徹するというスタンスを貫いた。下に彼のシングル売り上げTOP10を書きだしておく。

シングル売り上げTOP10

 シングル売り上げTOP10
 魅せられて ジュディ・オング
 スニーカーブルース 近藤真彦
 ブルーラ イト・ヨコハマ いしだあゆみ
 また逢う日まで 尾崎紀世彦
 ロマンス 岩崎宏美
 木綿のハンカチーフ 太田裕美
 ギンギラギンにさりげなく 近藤真彦
 人魚 NOKKO
 やめないで、PURE KinKi Kids
ブルージーンズ メモリー 近藤真彦

weitten by 就労継続支援B型事業所 ユアライフ新大阪