中国切り絵とハワイアンレイ

私の趣味

現在私は趣味で中国切り絵とハワイアンレイを習っています。
どちらもあまり熱心な生徒ではありませんが普段仕事をしているので休日に気分転換になればいいかなという軽い気持ちでやっています。

中国切り絵

中国切り絵の方は中国人の先生が教えてくれていまして赤い紙にハサミで型をくりぬいていきます。
今私がやっているのは干支のシリーズです。
これは初心者向けの切り絵で見本がちゃんとありましてその見本に添って作っていけばいいので楽にできます。
それでもなかなかうまくいかないときもあって先生に修正してもらう時があります。
今までねずみ虎牛ウサギなどの切り絵を作りました。
教室には男性の生徒さんもいて90代の高齢ではありますが私なんかよりずっと上手です。
他にも何人か生徒さんがいてその中のMさんは私が目標にしている生徒さんです。
とにかく繊細で綺麗で素晴らしい切り絵の作品を作られます。
今は私は初心者向けの切り絵を作っていますがいずれMさんのような作品が作れたらいいなと思っています。
切り絵教室のもう一つのお楽しみは教室の後のみんなで食べるランチです。
月ごとに日本料理と中華料理を交互に楽しめます。
それと地元の銀行に作品を展示してくださるのでそれも励みになっています。
私も一回展示していただきました。
先生は中国の方なので中国語も教えられています。
私は語学が好きなので何回かNHKの中国語講座に挑戦しましたがいつも途中で辞めてしまっていますので来年は先生の中国語教室に通うかなと思っています。
私が中国にこだわるのはやはり中国は日本にとって文化の大恩のある国です。
過去には不幸な歴史もありましたしまた現在も大国になって中国に対して政治経済の面で批判をする人もいます。
そのような中で中国と微力ながら友好を結べるようにと文化で交流していくのが一番の近道かなと思っています。
先生とも少しづつ深く交流できるようにとLINEなどを通じて話をしています。
勿論先生は中国の方なので中国語で交流できれば一番いいのですが残念ながら私の語学力の不足の為に日本語で交流しています。
来月は今年最後の教室です。
ランチは中華料理です。
来年も引き続き教室の通えればいいなと思っています。

ハワイアンレイ

もう一つの趣味のハワイアンレイはハワイの文化の一つのレイを作る教室です。
まだまだこちらも初心者で小さな小物しか作っていませんが集中してレイ作りをするのはすごく楽しみです。
先生はまだ若く30代の方ですがいつも熱心におしえてくれます。
こちらは中国切り絵の教室と違いマンツーマンで教えてもらいます。
ハワイから輸入したリボンに針と糸で波縫いをして後はハワイの小物の花を取り付け小さなチャームを作っています。
このチャームは比較的短時間でできるので今まで二つほど作り母と友人にプレゼントしました。
ハワイのリボンはとても色が綺麗で南国特有の明るい色が多いですね。
もっともっとハワイアンレイの知識も深めてハワイの文化の理解の一助になればと思っています。
私は過去の一度だけハワイにいきました。
その時本当にハワイが大好きになりましたね。
青い海と空そして常夏の島といわれるように熱いのですが日本のように湿気がないのでカラッとしています。
できたらもう一度ハワイに行きたいという夢を持ってはいますがそれは叶わないかもしれません。
今までもハワイに関する習い事をしたいと思っていたのですがなかなかタイミングが合わずできずにいました。
やっと去年からハワイアンレイの今の教室に通うことができハワイの気分に少しでも浸れたらいいなと思っています。
今は小物を作っていますがいずれは本格的なレイを作れたらいいなとは思っています。

weitten by 就労継続支援B型事業所 ユアライフ新大阪