警察24時 自分と絡めながら

警察24時

 私が好きなテレビ番組で「警察24時」とかドキュメントものがある。みていたワクワクさせるものがある。私は交通違反以外警察のお世話になったことはないがきわどいしくじりもあった。彼女を送って帰るときに阪神高速でノロノロしている軽乗用車を煽ってしまい車間距離不保持でつかまったことだ。あとは駐車違反や速度違反、一時停止違反ですんでいる。
 しかし警察24時を見ているとよくやるわと思うほど治安を乱す輩がいる。自分がかかわりたくない人種だが、テレビで見るのは面白い。警察の方も手慣れたもので、しくじる事も少なく(もっとも番組だからである。しくじりながら、地道な捜査の上で摘発に至ってると思う)

痴漢、盗撮

鉄道警察隊の摘発対象は、痴漢、盗撮。目をみただけで、盗撮対象の女の子を追う目を見てあたりをつける。スマートフォンをもって駅の構内をキョリョキョリョロしている男を追尾し、盗撮の現行犯で逮捕する。スマートフォンを女子高生のスカートの中に突っ込むなどひどい犯行。以前は覗きで逮捕れの有る。妻子持ちの20代の男。
 体当たり痴漢という変なのもあった。彼女もいる20代のフリーターがぶつかった瞬間を使って女性の胸などを触る。
痴漢被害は9割が警察に被害届をだしていない。 
痴漢はすし詰め状態で多発する。50代男を捜査行動確認4日目にしてやっと現行犯逮捕。
しかし数人の警察官を投入しての不効率な検挙しかないのが現実である。

犯罪の温床

 自動車警ら隊の任務は多い。移動交番ともいわれる。不審者を職務質問し、覚せい剤や大麻の摘発などよく見つけられるなあと感心する。相手も隠匿するがそこは警察も上手をいく。説得もすばらしい。
 しかし麻薬、覚せい剤、大麻というのは本当に怖いと思う。
薬物容疑になると複数のパトカーで薬物の摘発をおこなう。
 興奮しているから捜査も慎重になる。薬物のせいで言動もおかしい。
 自動販売機荒らし。海外から日本をみたら、自動販売機自体あることで治安の良さに驚くらしい。今は防犯カメラも普及しているため相当摘発も良くなっている。番組では鍵をしていない自動販売機を荒らしたらしい。手袋をしていたため指紋などからのアプローチのしにくい。防犯カメラに写っている自転車から捜査をすすめてゆく。
 コンビニ、商店街の防犯カメラ。コンビニで立ち合い。
 ある日捜査員が出勤する時に偶然、犯人を発見する。おまけに10年前に窃盗容疑で取り調べた犯人にそっくりだったことで尾行を強化。自宅を突き止めて令状交付し逮捕。
池袋の交番。女性が酒に酔った外人に胸を揉まれたと駆け込んでくる。犯人は逮捕
また別時間に若い男に下半身を触られたと女性が駆け込んでくる。逃げ回るが強制わいせつで逮捕。
列車の中に1000万円いれたまま列車の網棚に置き忘れたという男性。現金ではなく、1000万円を入金した預金通帳であった。
タクシーに財布を置き忘れたという女性。遺失物の届出を出すことに。
 携帯電話の忘れもので届けられる。
駅構内で30センチもある刃物を振り回す男。サスマタを手にした男を説得する。修羅場である。じわじわと間合いを詰めてスキをみて取り押さえる。銃刀法違反の現行犯逮捕
何がしたいのか解らない。同期不明の30代後半の会社員。
職務質問を振り切って逃走した車を駐車場で発見。車に戻ってきた男をすぐ職務質問。職務質問を拒否。 薬物と思われるものを注射器と嚥下。救急車を呼ぶ騒ぎに。車内確認をも拒否。ナンバー偽造。男は人命第一で救急車で病院へ。病院では診察を拒否。強制採尿。車内強制捜査。覚せい剤取締法違反で逮捕。
同棲中の男性から暴力を受けた女性。宅配の配達員に警察に連絡してもらうよう依頼。傷害事件の可能性もあるから刑事も駆けつける。

weitten by 就労継続支援B型事業所 ユアライフ新大阪