スーパー玉出のエコバックでワンランク上のオシャレを!

スーパー玉出のエコバックとの出会い

私はスーパー玉出のとなりに住んでいます。

玉出は生活の一部であり朝、朝食を買い、仕事帰りに夕飯を買うという玉出ありきの日々送っています。
それだけ通っていても『袋が必要ですか?』と聞かれていました。

365日通っているといっても過言ではないのに、まだまだ店員さんに認知されないでいたのです。

ある日、玉出を徘徊するおばちゃんの[えらい派手な手さげ]が目に入りました。
よく見ると、見慣れたひまわりのマークに赤で【玉出】の文字。

「欲しい!これは私が持たずして誰が持つんですか?」私は足早にどこだどこだと店内を探しました。

そしてレジの並びにひっそりと積み上げられたエコバック(黄)153円を発見。
お一人様5つまでの記載に「誰が5つも買うねん」と思いつつも、5つかごに放り込んだのです。

モード、カジュアル幅広く合わせられる「スーパー玉出のエコバック」

購入してみて数日。周囲の反応に驚きました。
「う~わ玉出やん」、「めっちゃ目立つやん」、「それはダサいやろ」などなど。声かけられるかけられる。

でも言わせて下さい「決してダサくないです」
ネットで検索すると、ヤングな女子が可愛く持ちこなしていたり、メルカリで売られていたりします。

「意外と可愛いので若者に人気が出ているんです。」

かくゆう私も40代らしいシックなモノトーンの着こなしのワンポイントとして使ったり、アメカジの元気な着こなしに合わせたり、オシャレ上級者として見事に持ちこなしています。

今ではこのスー玉エコバックを持って、中崎町や堀江を闊歩。素敵なナイスミドルとして、今後はグッチやプラダともガンガン合わせていきたいと思っています。(持ってないけどね。)

オシャレ番長を名乗りたいならぜひ挑戦してみてほしいです。

玉出エコバックの使用の注意点。

高く評価をしたスー玉エコバックですが、良い点ばかりではありません。

一つはすごく破れやすい点です。

つるつるした素材で丈夫そうに見えますが、「お米や白菜」などをドスンと入れると持ち手がとれたり、縫い目がぱっくりいったりします。(5枚の内、2枚終了)

2つ目は、よくも悪くも、インパクトが強すぎる点。
装備すると「強い大阪属性」が付与されます。

したがってエコバック以外は大人しい目にしないとだめなのです。

私、お気に入りの「せんとくんTシャツ(蛍光黄緑)」と合わせた際には「見た目がうるさい」「40の着こなしではない」など厳しいご意見の数々。

他、万代や業スーに行く際はちょっと気まずいなどありますが、その辺はお互い様なので、無問題。

とりあえず玉出の店員さんにも「袋大丈夫ですね」と認知していただけるようになったのでめでたしです。

 

ちなみに初代赤のエコバックは無料で配っており、その後50円、98円と値を上げ、黄色は定価153円と、徐々にそのブランド価値を上げています。メルカリでは540円程で売買されています。

ご購入をお考えの方はぜひお早めに。

スーパー玉出店舗情報
http://www.supertamade.co.jp/store/index.html

weitten by kookoo&co