プロ野球大好き

プロ野球との出会い

私は小さいころから野球が身近にありました。
従弟が野球が好きで一緒に野球のカードゲームをしたり野球盤で遊んだりしていました。
弟が小学生になるとやはり野球盤を買ってもらい一緒に遊んでいました。
また近所の男の子が三角ベースをやっていて仲間に入れてもらったりしてました。
そしてアニメの巨人の星や侍ジャイアンツを一緒にみてましたね。
でもプロ野球中継をみたり特定の球団を応援することはなかったです。
高校生になったときに週刊誌に阪神の掛布選手の特集記事が載っていてそれを読んで掛布選手のファンになり阪神を応援するようになりました。
また小林投手のファンでもあり当時はまだ巨人にいてたのですが下敷きに週刊ベースボールの写真をいれたりしてました。

初めての観戦と思い出

初めての野球観戦は甲子園のヤクルト戦のナイターでした。
父の会社が年間指定席を持っておりバックネット裏での観戦でした。
でもその頃の私はまだ野球のルールなどにそれほど詳しくはなくただ観戦しているだけでしたが
その後私はファンが熱狂的に応援している外野席で観戦したくて弟を連れて甲子園に行ってました。
今でも忘れられないのはラインバック選手のファインプレーでした。
その頃の阪神ファンは殆どが男性。
女性のファンは少なく今のようなグッズもなく紙テープと紙吹雪での応援でした。
セリーグの選手も阪神と巨人の選手以外はほとんど知らなかったのですがパリーグの選手はもっと知らなかったです。
唯一私は阪急沿線に住んでいましたので当時の阪急ブレーブスの選手は少し知っていました。
山田投手や福本選手です。
阪急は強かったのですが人気がなく優勝した時の阪急のバーゲンの時だけ賑わうという状態でした。
でもファンサービスには熱心で今はどこにでもある球団のマスコット人形を初めにやり始めたのは阪急でした。
あとレディスデイがあったりといろいろ工夫していました。
私も阪急と巨人の日本シリーズを弟と一緒に西宮球場に見に行ったりしてました。
少しパリーグの選手も知ってはいましたが南海ホークスの門田選手と野村選手ぐらいの本当に有名な選手ぐらいでした。
その後も新庄選手が活躍しだしてますます阪神を応援しようという気持ちでいました。
それが主人と知り合って主人がダイエーホークスのファンだとしり一緒に福岡ドームまで観戦に行くことになりました。
福岡ドームは設備の整った球場で綺麗でまた観戦できるバーもありお金のある球団は違うなあと少し妬ましかったです。
その時投げてた投手が後年阪神に来た下柳投手で私は下柳投手のファンになりました。
その頃は西武ライオンズの黄金期で私は清原選手が好きだったので西武も応援するようになりました。
秋山選手や工藤投手に渡辺投手など本当に強かったです。
日本シリーズで巨人と対戦した時清原選手が泣きながら一塁ベースを守っていたのが忘れられませんでした。
主人と結婚してからは阪神を応援しつつもパリーグの試合によく行くようになりました。
オリックスの試合を見に行った時はイチロー選手が在籍しているころでまじかでイチロー選手を見ることができました。
近鉄の試合も藤井寺球場に見に行ったりしました。
人気のセリーグ実力のパリーグと言われていましたが現在はパリーグも本当に地元が熱いです。
楽天の仙台やロッテの千葉そしてソフトバンクの福岡と
主人のおかげでパリーグの選手にも詳しくなり私の野球事情の知識の幅も段々広がっていきました。

今年の日本シリーズと今後の展望

今年の日本シリーズはオリックスとヤクルトでした。
本当に五分の戦いで素晴らしい内容でした。
オリックスの山本投手の力投には本当に感動しました。
でも視聴率は低かったようです。
近年の野球人気の低落もありますが今でも巨人や阪神でないと視聴率が稼げないのかもしれません。
来年は女子のプロ野球も始まります。
野球の幅を広げるためにも女子にも注目したいですね。
そして来シーズンこそ阪神に優勝してもらい関西を元気にしてもらいたいです。
今年は近鉄デパートにオリックス応援感謝セールに行きましたが来年は阪神デパートのセールにいけますように!!

weitten by 就労継続支援B型事業所 ユアライフ新大阪