1ポンドのステーキハンバーグタケル大好き!!!

肉の日に行って来ましたよ!

毎月29日は肉の日 先月の29日 1ポンドのステーキハンバーグ タケルで昼食を取りました。暫く外食は控えていたのですが、スマホに入れている「タケルアプリ」からの「29日キャンペーン」ポイント5倍の通知を見て久しぶりに行ってみようかと足を運びました。

実のところ、もともとステーキがそれほど好きではないというか、牛肉はそれなりのp値段を出さないと美味しくないと思っていて、高いお肉にはご縁が無いと思っていたので、ステーキよりはハンバーグの方が良いであろう派。

高いお肉は塩、コショウだけでうまみが舌でとろけるもの!中途半端なお値段になると、ソースが馴染まずパサパサしてあまり美味しくないので、ミンチにして香辛料かけて食べるべき。豚や鶏肉と比べてコストパフォーマンスが牛は悪いというのが持論でした。

学生時代、友人がファミリーレストランのステーキハウスが大好きでよく連れていかれたのですが、毎回のように敢えてハンバーグを注文しては友人に呆れられたものでした。

そんな私に転機がやってきた!!

そんな私ですが、昨年お世話になっている事業所の慰労会でタケルのステーキをご馳走になって以来認識を改めました。

慰労会後ちょくちょくタケルに足を運んで「あの私」がステーキを注文しています。

価格は学生時代食べていたお肉より安いのにとてもジューシーで、ソースも良く馴染んで美味しく頂ける気がします。

ハンバーグよりステーキの方がどうしても高くなりますが、タケルのステーキはその価格差に見合うだけの満足感があります。

ハンバーグ派の私がステーキにするのですから、タケルでは断然ステーキがおすすめです。

どのメニューも低価格ですが、素材の牛肉は良いものを厳選してると感じますし、お肉の専門店ですので焼き方も良いのだと確信しています。

タケルを食い尽くす!

ランチタイムはライス、サラダ、スープのほか西中島店はオプションでカレーを付けれます。

ライスとミニカレーはお代わり自由!太っ腹ですね。

例えば、1000円のスター機ミニカレーを付ける、ライスとカレーをお代わりしたら普通にレストランでカレーライスを2人前頼むより安く済むわけですよ!

ステーキがメインなのにオプションカレーだけで元が取れた気になってしまうのは、タケルマジックなのかちょっとこれは意味がわかりません!!!!!!!

と、いうことで月に数回ペースで通っていた私ですが…。

コレステロール・中性脂肪の数値が高くなってきたのを機に摂生と節約をしようと冒頭に書いたとおり、外食を控えて1月以上自炊を頑張ったのでそろそろ、ガッツリ食べてもいいのではないかと奮発してみようと思いました。

以前肉の日に行った時は150gのステーキとカレーを注文したのですが、その際周りのお客さんが比較的普段より高めの注文を検討している印象があったので今回はちょっと贅沢に数量限定豪州和牛チャックステーキ250gを食べることに・もちろんお代わり自由のカレーも付けました!

まずはサラダとスープからスタート。特性オニオンソースをたっぷりかけてサラダを頂くのが私のお気に入りです。サラダを食べ終わるころに、ライス、ミニカレー、ステーキが出揃います。250gはやっぱろボリュームありますね、チャックステーキにして大正解!とても美味しかったです、とにかくジューシーです。旨味も感じますしソースが良く絡みます。

最後まで美味しく頂けました。途中、ライスが無くなる絶妙なタイミングで店員さんが声をかけてくれたので、ついついライスとカレーを欲張ってお代わりしてしまいました。

ちょっと食べすぎたようです…。腹八分でなかなか返してくれないのが唯一タケルの悩ましいところです。

以上、大満足なタケルのランチレポートでした。

 

weitten by 就労継続支援B型事業所 ユアライフ新大阪