ひとりの時間で心を整える

ひとりの時間で心を整える

繊細な人は、自分の言葉と行動をたびたび振り返って
良くない部分を直そうとする。
自分を磨き上げていくために。

だから誰かに失礼な態度を取られると
とても気になってしまう。

繊細な人は、自分の言葉と行動に気を遣っているぶん、
無神経な人々に心を乱されて
人間関係に難しさを感じる。
繊細な人は傷つきやすく、不安を感じることも多い。

自分の話したいことを言えなかったり、
すべきでは無い言動をしたりすると、
とても長い間、自分を責めて苦しむ。

しかし、一度親しくなれば、
彼らは誰よりも深く相手の話を聴き、
自分の話をしてくれる。

繊細な時間が必要。
その中で呼吸をして自由を感じる。
そして、休息を取り、心を整えて、
再び新しい方向に進んでいく

繊細な人は
思考と行動がとても深いのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

weitten by 就労継続支援B型事業所 ユアライフ新大阪