ベストセラー『「育ちのいい人だけ」が知っていること』のオススメ

オリラジの中田敦彦さんのyoutubeで知った本

諏内えみさんの著書を知ったのは、オリエンタルラジオの中田敦彦さんがやっているYoutube大学でした。
その頃、大阪の一流ホテルに泊まることを決めていました。大阪人なのに大阪のホテルに泊まるのは珍しいと思います。コロナ禍で他府県に行きにくいけど、遊びに行きたいと思っていた矢先に、
ホテルのキャンペーン企画で、大阪府民限定の特別割引きをしているのを見つけました。
「おおー!」と思い、昔から高級なホテルに泊まってみたい願望があったので、すぐに予約しました。しかし、今までエレガントなふるまいを学んでこなかったと後悔しだしました。
(困った)と考え込んでいたら、youtubeで勉強することを思い付きました。沢山の動画から、Youtube大学を見つけて、再生しました。
タイトルは、『育ちの育ちのいい人が知っていること』です。
中田さんが、冒頭に「皆さん、育ちの良さは、元々の家柄で決まると思っていませんか?家柄が一流でないと、礼儀作法は身につかないと思っていませんか?いいえ、違うみたいですよ。礼儀作法は、誰でも、いつからでも身に着けることができます。」
インパクト抜群の内容を言いました。
その時、諦めていたけどなんとかできるのかもと、気合いが入りました。
次に、中田さんは、「育ちの良さは手に入れられるものである。と著者は言っています。また、細かすぎてややこしいと思われがちですが、そんなことはない」とも言っていました。最も育ちの良さを表すポイントは、言葉遣いと所作でした。
所作と言葉遣いと聞くと、いやいや、細かい話になるもんだと思いますよね。違うらしいです。所作や言葉遣いは、何通りかのパターンや心構えを学ぶだけで、出来ている状態になっているそうなんです。だから、白黒付け過ぎることは、しなくていいらしいです。
そう、大事なのは素直に指摘を受け入れ、実践していくだけです。と中田さんは解説してました。
折角なので、Youtube大学で取り上げられた項目の一つを説明します。
微笑みと姿勢
普段皆さんは、どんな顔で過ごしていますか?
真顔や、ぽけーっとしてたり、少しぶっきら棒だったり…色々かな?と思います。
中でも、真顔で過ごしている人は多いかなと思います。
さあ、ここで紳士や淑女は、どういう顔なのか?疑問ですよね。
微笑んだ顔で過ごしているらしいです。育ちの良い人は、微量に顔の筋肉を使えていて、満面の笑みではないといういい感じのラインで留めた表情を常に出来ている人です。
姿勢も同じことが言えます。バキバキに気が張ってる若造ではなく、かと言ってだらけた印象でもない、ここでも微量に筋肉を使い姿勢を保っている人が、育ちの良さがある人らしいです。
はー!そういうことなのか~、目から鱗が落ちた瞬間でした。
今まで、姿勢の良いできる人は、常に気を張ってバキバキに筋肉を意識している人だけだと思っていました。だから、筋トレ嫌いの私には不可能なことと思っていたのです。
これなら、もしかしたら出来そうだなと思えた瞬間でした。いかがでしょうか。為になったでしょうか?良かったら、皆さんもこの著書やこのyoutube動画を見てみて下さい。
私も、この本を読んで素敵な毎日を過ごしたいと思います。

weitten by 就労継続支援B型事業所 ユアライフ新大阪