一般社団法人ユアライフに入所して…。

ユアライフを選んだ理由

私がユアライフに入所して早いもので1年間が過ぎた。この作業所を選んだ理由はただ一つ。私の住むマンションから最短距離だったことだ。そしてその短い距離の間に生活するためのお店が全て揃っている。こんな好条件なところはなかった。実のところを言うと仕事の内容はあまり加味していなかった。それまで長い間通っていた作業所の経験から作業所自体に良い印象はなかったからだ。

ただ、ユアライフに通いだして印象はがらりと変わった。指導員の方から「ああしなさい、こうしなさい。」と口酸っぱく言われることもなくなったし、喫煙の事で悪口をたたかれることもなくなった。常に体のことを気遣って下さるし、サービス管理責任者の方が色々な会議などで私の家に通ってくれている訪問看護師さんとも連絡を取っていたようだ。とても恵まれた環境だったんだと後で気づいた。

とにかく楽しい。

入所した当初から比べると作業の内容も随分変わってはきた。けれども常に作業があって床掃除を1か月も続けさせられたり、出たくもない誕生会にも出なくてよい(内容は幼稚園児並み)事もすべてが私の思う作業所の理想に近かった。たまには思うところあって指導者さんに相談したりもしている。それでも無下に断りもせず耳を傾けてくれる。新しい作業が増えれば自ら手をあげる事も出来る。作業に対する意欲が湧いてくる。そんな環境だ。それまで懸念材料だったデイケアとも縁を切り、転院も無事出来た。これで中途半端なお休みも頂かなくて済むようになった事はとてもうれしかった。

これから

特に変わらないと思うし、変えようとは思わない。ただひとつ言わせて頂ければ最近出来た13:00~13:50のフリータイムは考え物だ。勿論うまいこと活用なさっている方もおられるので全否定はしない。ただ私にとって作業時間全体の25%をこれに費やすのもその時々の作業業況によっては耐え難い部分でもある。なら、好きにすれば?、と言われるかもしれないので黙って(指導員の方には相談しておくが)作業していた方が精神衛生上よろしい。これからもユアライフに通い続けることになりそうだ。何せ日々、楽しいからね。

weitten by 就労継続支援B型事業所 ユアライフ新大阪