中古パソコンショップを始めました!

パソコンショップ(インターネット事業)開始!

いよいよ趣味が昂じてインターネットで中古ノートパソコンをメインとした販売事業を始めました。まだホームページは勉強不足で作れていないので「ヤフオク!」での販売がメインです。昨年(2021年)12月07日からパソコン工房YOSHIOFACTORYという名で(アカウントはyoshhiofactory)開業しました。もちろん個人商店の規模ですから代表を名乗っていますが、実質は仕入れから部品調達、パソコンの修理やお色直し、梱包から「ヤフオク!」への記事のアップ、発送作業等1人ですべての作業を行っております。お陰様で2022年4月末で約100件のお取引がありました。出来るだけ薄利で赤字が出なければ良いという姿勢で臨んでいます。今まで中古パソコンを求めて主に大阪市恵美須町にあるいわゆる「でんでんタウン」に足を運んでは買い入れていました。しかし2年ほど前から我々のような個人と取引をしてくれるパソコン専門店のほとんどが廃業、或いは移転していきました。今ではミニスカートで客引きをするメイド喫茶らしきお店が台頭してきております。またこれは個人的理由ですが、最近大流行しているコロナウィルスが怖くて外出も本業の勤務先以外は客層の良い気心知れたお店に自転車で行くくらいです。世の中便利になったものでほとんどのものがインターネットで購入出来るし家まで運んでいただけます。もう1つ理由がありまして、私自身がワクチンアレルギーなものですからワクチンの接種はドクターストップなんです。当然今回のコロナワクチンも受けることは不可能です。そんな訳で家から出ない生活が(作業所は毎日通っています)続いています。いつまで続くかわかりませんが、仕事と食事の調達、ちょっとした資材の買い出し以外はマンションの自室で過ごしています。

実際の運営状況

いざ始めてみると時間との戦いでもあります。まず朝起きて朝食を食べ、支度をして作業所へと向かいます。自転車で5分はかからないので大変便利ですし、その途中にいつも買い物をするお店のほとんどがありますので通勤途中にタバコやコーヒーなどを購入できます。お昼休憩は自宅に自転車で戻って食事を食べながらパソコンのメール等の整理やこれらの仕事とは別にポイントサイトやアンケートサイトで小銭稼ぎに励んでいます。まぁ、こんな真昼間から中古パソコンを購入するお客様も皆無ですのでせいぜい発注した部品の情y項確認などをして作業所に戻り仕事に就きます。15:00に作業所は終わりますので帰りすがりにコンビニやスーパーマーケットで飲み物やタバコ、板のお弁当を調達して帰宅します。ここから少しの休憩をはさんで作業の開始です。もちろん仕入れたジャンクノートパソコンの受け取りは16:00~の時間指定で届けて頂いているので、まず駐輪所に自転車を止めたら1階の集合ポストに行き小物部品が届いていればそれを持って部屋に戻ります。そしてまずやる事は荷物のチェックです。当然仕入れも「ヤフオク!」で購入するものも多いので少しでも早く荷物の特定をしてサイトの取引連絡ページから受け取り連絡を必ずします。これをしないと売主に入金されません。そういうシステムなので怠って売主に迷惑が掛からないよう、丁寧にチェックします。私から何かお買い上げくださったお客様も同じですから、お互いさまと思っています。実際の作業は結構地味な作業の連続です。まずは受け取ったノートパソコンを開封して「ヤフオク!」の掲載写真と違いがないか確認作業をしながら簡単な清掃作業も併せて行います。そこからが本番の作業の開始です。まずはACアダプターを繋いで通電するか、BIOSは動くかチェックをします。一度電源を落として内蔵バッテリーを外して電源ボタンを10秒ほど押して完全に回路の中に残っている電気を消費してしまいます。モデルによりますがまずはメモリ、HDDの常置を確認するために裏蓋を開けます。ノートパソコンは特別なものを除くとほとんど同じプラスドライバー(PC用#1)1本でほとんどの作業が出来ます。私の方針で中古ノートパソコンに関してはセット販売の形式で行っております。お客様が段ボール箱を受け取って開封し、無線LANを繋いで必要があればマイクロソフトのアカウントの登録作業を行えば直ぐに作業が出来る様な付属品もすべて同梱しての販売です。届いてからあれがない、これもない、という事態にならないように色々必要であろう物を取り揃えて同梱します。今現在はWindows10pro64bitをインストールしてその他のアプリケーションをインストールしてそれぞれの認証をとってメモにそれぞれのアプリケーションの役割や使い方をなるべく簡単に書いてそのメモを一目見て分かるようにデスクトップに貼っておきます。ここまでは割と体を動かす作業です。その後、最後の仕上げ作業をして綺麗に仕上がったノートパソコンの写真撮影を行います。写真は10枚まで掲載できますが、最後の1枚は忘れ物が無いかのチェックも兼ねての記念撮影となります。そしてそれぞれの部品等も梱包してノートパソコンと一緒に入れてガムテープで箱を密閉してナンバリングと内容ぶちの型番を段ボール箱に手書きで書いてひとまずは終了です。そしてこれまたこの仕事を始めるにあたってマンションの一室で流れ作業的な事が出来るように本来は工場で利用する金属製の大型ラックを購入しました。そこへ仕上がったノートパソコンンの入った段ボール箱を積み上げていくわけです。もちろんそのラックにはノートパソコンに同梱する部品群も整然と?並べてあります。

実はここが一番時間がかかります。

これで終わりなら楽ですし楽しい作業で終われるのですが、世の中そんなに甘くはありません。ここからは自分用の(以前の記事にも書いたデスクトップPC)パソコンで今仕上げて梱包した商品の紹介記事を書く作業に入ります。まずは前もって調べておいた品名、型番をもとにインターネットのメーカーのホームぺ時を参考にそのノートパソコンのスペック(仕様)を各項目ごとに書き出していきます。例えば元はHDD搭載でも実際は時流には逆らえずSSDの新品を取り寄せて交換していますし、メモリはほとんどの場合バルク品(メーカーのパッケージではなく簡素な包みにくるんであるだけ)の新品でそのノートパソコンの性能を最大限引き出せるよう、チョイスして仕入れたものと交換しています。メーカーの仕様書とは違う部品がいくつか装着してありますのでそれはきちんと分かるように書き加えます。そうして一通りのスペックを書き込んで最後に付属品の内容と梱包サイズも書いて置きます。私の場合、最後の最後にそのノートパソコンに込めた思いや特別な仕様変更があればそれも書き込みます。その記事を販売に出す通し番号のフォルダに収めてそのフォルダに写真を移します。そこから各写真のサイズを確認して1枚づつサイズの調整を行っていきます。これが地味で時間のかかる作業の一つです。全て確認とサイズ調整を終えたらいよいよ「ヤフオク!」の出品サイトを開いてお題から始まって写真の掲載、記事の掲載等の一通りの作業を行います。そして最後の作業が販売価格の設定です。すべて使った金額を計算して幾何かの利潤を上乗せして決定し、書き込んで確認ページですべてのチェックをもう1回見直して掲載するボタンをクリックして終了です。大体21時ごろからオークションが動き出しますので合間を見ては次の仕入れ物件を物色しながら気になったものをチョイスしてウォッチリストに並べていきます。場合によってはPCモニターの掲載写真をルーペで確認したりもします。そうやってチョイスした物件のオークション終了間際に目に見えない敵との攻防が始まるわけです。私なりの方法で何とか予算に似合った価格で落札、決済作業をします。長い時は3時間くらいの攻防を繰り広げてある程度予算を超えて来たら最後の一撃を加えて引き揚げます。見えない敵に高い買い物をさせてやる、というのも駆け引きの一つです。そんなことを繰り返しながら黙々と作業を続けます。1人で作業をしていると気が滅入ることがあるので音楽を流しながら作業をしています。割とマンションの遮音性が良いのか、お隣さんの物音がしないので心地よい程度の音量で聴きます。気が付けば出社時間が近づいていて徹夜でそのまま朝の食事をして作業所に行く日々も増えました。まぁ、もうけも大事ですが、好きでないと出来ませんね。でも大変だけど好きなことでお金を稼ぐ事が出来ればこんなに幸せな事もないと思っております。約5か月が過ぎました。その間、約100台のノートパソコンを販売しました。お陰様で今のところクレームもなく、ある意味順調なのかもしれません。赤字は出ていませんからね。この仕事はお休みがありません。けれどこれからも初心を忘れることなく続けていきたいと思います。最後に一言。

楽しいですよ!。

https://auctions.yahoo.co.jp/openuser/jp/show/mystatus?select=selling

weitten by 就労継続支援B型事業所 ユアライフ新大阪